巡回展:世田谷 都立砧公園 (終了しました。)

巡回展:世田谷 都立砧公園 (終了しました。)

宇宙規模で楽しんじゃおう! 第35回世田谷区動物フェスティバル イベント名:第35回世田谷区動物フェスティバル イベントURL:http://www.city.setagaya.lg.jp/event/1993/d00015130.html 日時:11月4日(日)10時30分~15時 ※雨天の場合は中止 会場:都立砧公園 ねむのき広場(世田谷区砧公園1-1)...
動物が快適な家は、ヒトも快適に暮らせる

動物が快適な家は、ヒトも快適に暮らせる

私の家では、2匹の猫を飼っています。 部屋を整えるにあたって、あくまでさりげなく、同時に掃除もしやすい環境づくりにこだわりました。 我が家のキャットウォークは、奥行きの深い本棚を兼ねています。5段ある本棚すべてが運動する空間になるので、マンションの部屋でも十分機能してくれます。 抜け毛や汚れは、飼い主の猫アレルギーの原因にもなりますので、本棚をふくめ、猫が通る場所は必ず、掃除のしやすい高さを心がけています。...
犬や猫の「行動」を知って、互いのストレスを減らしましょう

犬や猫の「行動」を知って、互いのストレスを減らしましょう

安全で、飽きさせない工夫が ペットとの時間をもっと楽しく快適にする 犬や猫にとって、触れるものは全てオモチャになります。 壊されたくないもの・危ないものはきちんとしまっておくのが賢い方法です。 大型犬だと尻尾が当たる物を振り落してしまうので、 低い位置に壊されたくない物を置かないように気をつけましょう。 犬や猫がオモチャに飽きやすいというのは、いつも出しっぱなしにしているのも一因です。 いつも目にするモノが、ありがたみを失うのは、人と同じです。 オモチャもいくつかのグループに分けてローテーションさせます。...
ウチの子が安心する環境づくり

ウチの子が安心する環境づくり

犬や猫の特性を理解してつくる 安心できる環境 犬や猫、そして飼い主がお互いに快適に過ごせる環境を作るためには、 犬や猫の特性をよく理解することが大切です。 犬に関して言えば、とくに仔犬にとって「寝る場所」と「食べる場所」以外はすべてトイレになります。 「トイレシーツ」が「用を足す場所」であることや、乳歯が生え替わり、 「遊んでいいオモチャ」と「触ってはいけないもの」の区別が覚えられるまでは、 ひとりのときはサークルですごさせることが失敗を減らすコツです。...
人との生活は、まるで外国での単身赴任

人との生活は、まるで外国での単身赴任

犬や猫にとって、人との生活は 外国に単身放り込まれるのと同じ 犬や猫にとって、家の中をどこでも自由に動き回れる方が、動物にとってストレスが少ないかというと、実はそうではないのです。 自由すぎてもストレスを与えることになります。 犬や猫にとっては、人との生活は外国に一人放り込まれたようなもの。 言葉はもちろん、常識や習慣が違って戸惑うことばかり・・・ 室内の決まり事は、教えてもらうまで分かりません。 飼い主だけがかれらに人の生活のルールや仕組みを通訳でき、不安をとり去れる存在ですよね。 可愛いペットは飼い主にとって我が子同然。...