「もしも」を考えると浮かぶ、さまざまな疑問。

 

「キャリーに入ってくれるかな?」

「持っていかなければならないものは?」

「避難所では、別々に過ごすの?」

「ペットのための備蓄やケージはあるの?」

「ペットを嫌がる人もいるよね?」

 

 

――そもそも、本当に、「いっしょに逃げていいのかな?

 

ペット防災の基本BOOK

もしもの時に必要な

「モノ」「コト」「キモチ」

を考えよう。

この本では、「もしも」の時にペットを守るため、そしてペットと飼い主とまわりの人びととの間でどんな問題が起こるのかリアルに想定し、ふだんからどんなことができるか、考えることを目的としています。災害時のシミュレーションをイラストレーションで展開し、そこから見えてくる、その時に必要なモノ・コト・キモチを考えます。

この本のもとになっている「いっしょに逃げてもいいのかな?展」は、多くの方にご支援いただき、全国を巡回中です。会場へいけない人や、お家でもう一度ゆっくり考えたいという方に向け、より多くの方に見て感じて考えてほしいという思いから、「いっしょに逃げてもいいのかな?展」の内容を一冊の本にまとめさせていただきました。

自分だったらどうしたらいいんだろう?を具体的に考えさせてくれる簡単なワークを追加し、かわいいイラストもたくさん盛り込んだ見やすい内容になっています。

いっしょに逃げてもいいのかな?ペット防災の基本BOOK 

購入
LINEで送る
Pocket