いっしょに逃げてもいいのかな?展

いぬと、ねこと、わたしの防災 いっしょに逃げてもいいのかな?展

2016年8月11日(木)~21日(日)
10:00〜20:00
※最終日は17:00終了
※入場無料
場所:クレド岡山

【巡回展: 岡山】

災害時にペットを守るため、そして避難先で起こる問題を想定し、ふだんからどんなことができるか、いっしょに考える展覧会です。
「もしも」のとき、あなたは「いつも」一緒に暮らしているペットを守ることができますか?“同行避難”という言葉があります。飼っているペットと一緒に避難場所に逃げることを指し、国としては同行避難を推奨しています。しかし、国の方針は一つでも、ペットや防災について、そして同行避難について、地域によって現状は異なります。自分の住んでいる場所では、本当に、――「いっしょに逃げてもいいのかな?」本展では、災害時にペットと飼い主とまわりの人びととの間でどんなことが起こるかを想定し、災害発生から3日間の行動シミュレーション、同行避難についてのアンケート、疑似避難所や避難グッズの展示などを通して、「もしも」の時に必要なモノ・コト・キモチを考えます。ペットを飼っている人・飼っていない人がお互いの気持ちを共有し、ふだんからどんなことができるか、ともに考えることを目的に開催します。

※本展は「いぬと、ねこと、わたしの防災 いっしょに逃げてもいいのかな?展」主催:公益財団法人せたがや文化財団 会場:生活工房ギャラリー 2016年4月23日―5月22日を再構成した巡回展です。

主催:スマイルプロジェクトfrom 岡山

「人を応援し、犬猫の命を大切にする」をコンセプトとして活動するボランティアグループです。
色々な価値観を持つ人たちと犬猫が共存する幸せな社会を作るために、「自分たちが出来ること」でアイディアを出し合い、動物愛護保護団体、行政、各専門分野の方々と連携を図り、啓蒙活動を行っています。

クレド岡山
岡山市北区中山下1-8-45
cred-okayama.com
メトロプロムナードB5・B4・B3出口

  • JR岡山駅より路面電車5分、または徒歩10分
  • 天満屋バスターミナルより徒歩2分
  • 宇野バスセンターより徒歩5分
  • 路面電車(清輝橋行き) 『郵便局前』電停に近接
  • 山陽自動車道 岡山I.C.より車で20

クレド岡山

企画制作:Lucy+K/LEONIMAL BO-SAI
特別協力:NPO法人ANICE/公益財団法人せたがや文化財団 生活工房
協力:昭和女子大学大学院 生活機構研究科 心理学専攻 清水裕研究室
アートディレクション・デザイン:高橋剛
イラストレーション:七字由布(メインビジュアル)/二階堂ちはる(展示パネル)
編集協力:小林裕子(レモンと実験室)

関連プログラム

トークセッション「もしもの時、ペットと私はどうなるの︖」

8月21日(日) 11:00~12:30
皆さんはペットの「同行避難」と「同伴避難」の違いをご存じでしょうか︖
岡山の防災対策の現状を踏まえ、私たちに求められる日頃の備えについて考えていきます。

  • 熊本地震の現場に入られた、岡山県動物愛護センター 獣医師による被災地レポート
  • ドッグトレーナーが教える「今日からはじめよう︕ いぬとわたしの防災レッスン」

(いぬ、ねこを連れての参加はできませんので、ご了承ください。)

トーク
岡山動物愛護センター 愛護課長 大畠律子、長尾毅 ドッグトレーナー(タグファーツ)
茶本陽子(NPO法人犬猫愛護会わんぱーく) 、 清水弓子(スマイル・プロジェクトfrom岡山)

参加費
無料 申し込み不要 当日直接会場へお越しください。

動物愛護団体によるフリーマーケット

開催日時
8月21日(日) 11:00~17:00

参加団体
NPO法人犬猫愛護会わんぱーく×わんこレスキュー岡山

特別写真展

開催日時
8月21日(日) 11:00〜17:00

参加団体
NPO法人犬猫愛護会わんぱーく×わんこレスキュー岡山

いぬ、ねこ応援隊 無料ねこちゃんネイル

private nail salon Currare Dolceのご協力で今年も開催決定︕
開催日時
8月21日 11:00〜17:00

LINEで送る
Pocket