インターペット

~人とペットの豊かな暮らしフェア~

いぬと、ねこと、わたしの防災 いっしょに逃げてもいいのかな?展

インターペット

~人とペットの豊かな暮らしフェア~

日時:2018年3月29日(木)-4月1日(日)10:00-17:00

※3月29日(木)はビジネス来場者のみ入場可
※東4ホールは3月29日(木)12:00会場

場所: 東京ビッグサイト東1・2・3・4ホール
※「いっしょに逃げてもいいのかな?展」巡回展は東4ホール

会場:東京ビッグサイト
住所:〒135-0063  東京都江東区有明3-11-1

入場料:
・ビジネス来場者(3/29-4/1)
公式ウェブサイトからのビジネス来場事前登録者無料
ビジネス来場者向け招待状持参者無料
※1名様に1回登録が必要、4日間入場可能
※招待状をお持ちでない方、ビジネス来場事前登を
されていない方は入場料 ¥2,000

・一般来場者(3/30-4/1のみ)
大人 ¥2,000(中学生以上)
一般割引事前登録者・割引チラシ持参者は¥1,500
※小学生以下、ペットの来場は無料
※障害者手帳をお持ちの方および同伴者1名無料

主催: 一般社団法人ペットフード協会
一般社団法人日本ペット用品工業会
メッセフランクフルト ジャパン株式会社

【巡回展: 東京 東京ビッグサイト】

この度、LEONIMAL-BOSAIは、「インターペット~人とペットの豊かな暮らしフェア~」にて「いっしょに逃げてもいいのかな?展」の巡回展を行います。

「いっしょに逃げてもいいのかな?展」は、災害時にペットを守るため、そして避難先で起こる問題を想定し、ふだんからどんなことができるか、いっしょに考える展覧会です。「もしも」のとき、あなたは「いつも」一緒に暮らしているペットを守ることができますか?“同行避難”という言葉があります。飼っているペットと一緒に避難場所に逃げることを指し、国としては同行避難を推奨しています。しかし、国の方針は一つでも、ペットや防災について、そして同行避難について、地域によって現状は異なります。自分の住んでいる場所では、本当に、――「いっしょに逃げてもいいのかな?」

本展では、災害時にペットと飼い主とまわりの人びととの間でどんなことが起こるかを想定し、災害発生から3日間の行動シミュレーション、同行避難についてのアンケート、疑似避難所や避難グッズの展示などを通して、「もしも」の時に必要なモノ・コト・キモチを考えます。ペットを飼っている人・飼っていない人がお互いの気持ちを共有し、ふだんからどんなことができるか、ともに考えることを目的に開催します。

※本展は「いぬと、ねこと、わたしの防災 いっしょに逃げてもいいのかな?展」主催:公益財団法人せたがや文化財団 会場:生活工房ギャラリー 2016年4月23日―5月22日を再構成した巡回展です。

主催: LEONIMAL BO-SAI

監修: 平井潤子(NPO法人ANICE)

企画制作:LEONIMAL BO-SAI / Lucy+K

特別協力:NPO法人ANICE/公益財団法人せたがや文化財団 生活工房
協力: 一般社団法人&PETS / 一般社団法人Do One Good / ジョートフル熊本プロジェクト

アートディレクション・デザイン:高橋剛
イラストレーション:七字由布(メインビジュアル)/二階堂ちはる(展示パネル)
編集協力:小林裕子(レモンと実験室)

 

東京ビッグサイト

インターペット(Interpets)

~人とペットの豊かな暮らしフェア~

1日じゃ足りない!見て・体験して・聞いて 楽しめるイベントが目白押しの3日間!

スペシャルゲストや注目イベントが盛りだくさん!

詳しくは下記URLからどうぞ

http://www.interpets.jp/public/index.html

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.