column (過去の投稿一覧)

よみもの

特別インタビュー

ネコリパブリック首相 河瀬麻花さんインタビュー#2 「ハッピーネコサイクルで、楽しく猫助け」

楽しみながら猫助けができる、新しい猫カフェ「ネコリパブリック」。「猫の殺処分ゼロを目指して、不幸な猫をなくすためアツい想いで活動されているネコリパブリック首相 河瀬 麻花さんのインタビュー。第二回は自走できる猫助けを実現する「ハッピーネコサイクル」についてお届けします。

続きを読む

ネコリパブリック首相 河瀬麻花さんインタビュー#1 「自走できる保護猫カフェを始めたワケ」

楽しみながら猫助けができる、新しい猫カフェ「ネコリパブリック」。全国で7店舗にまで拡大し、2016年12月にはネコリパ本も発売!「猫の殺処分ゼロを目指して、不幸な猫をなくすためアツい想いで活動されているネコリパブリック首相 河瀬 麻花さんのインタビューをお届けします。

続きを読む

いのちと向き合うこと。家族になること。  ~編集者 西川里枝さんインタビュー~

当日は、とても人懐こいアメリカンコッカースパニエルのチャドゥちゃんが、出迎えてくれました。 LEONIMAL(以下 LE):初対面でこんなに人懐こい子はなかなかいないですよね。チャドゥちゃんはいくつですか? 西川さん(以下 西川):引き取って飼い始めたのが、2歳前で、今年で7年飼っているので9歳くらいになりますね。 LE:最初からこんなに人懐こかったのですか? 西川:はい、うちにやってきて1... 続きを読む

どんこが結ぶ、どんこをとりまく 人とのつながり

おしゃれなインテリアをバックに、個性的な味のある表情を見せる猫としてInstagram やブログで話題のどんこさん。 どんこさんの飼い主、写真家の写真家の井上佐由紀さん(どんこ母)とマネージャーの外山輝信さん(どんこ父)に、どんこさんのいる暮らしについてお話を伺ってきました。 LEONIMAL(以下 LE): どんこさんとお二人に本日お会いできてとてもうれしいです。どんこさんは今おいくつでしたか? 井上:今は8歳なので、猫では中年の方なんですよね。 LE:どんこさんは、3歳の時にお二人のもとにきたんですよね?... 続きを読む

【特別インタビュー】「特定非営利活動法人ゴールゼロ」

動物の殺処分ゼロを目指す 獣医さんたちの取組み 犬が約28,000頭、猫が99,000頭。 この数字は、1年間で殺処分される頭数です(※平成25年度 環境省報告)。 そのうち犬で約5分の1、猫で半数以上がまだ離乳していない幼い個体。 新たな飼い主への譲渡や引取りに取り組む団体の増加や、動物福祉の啓発により、年々減少してきているとはいえ、まだ多くの命が生まれて間もなく殺処分に遭っています。 動物の命を大切にし、人と動物の共生を図るために必要なことは何か。... 続きを読む

おうちの整え方

結果がありません。

リクエストされたページは見つかりませんでした。記事を探すには、検索条件を絞るか、上記のナビゲーションを使ってください。

LINEで送る
Pocket