その時熊本で インタビュー第6回:地域と一緒に生きる飼い方を

その時熊本で インタビュー第6回:地域と一緒に生きる飼い方を

前回に引き続き、熊本県動物愛護センター 所長・熊本県健康福祉部 健康危機管理課 乳肉衛生班 課長補佐のお二人へのインタビューをお届けします。※2016年12月取材当時の役職は「主幹(班長)」でしたが、現在の役職は「課長補佐」となります。 第5回は譲渡会など今現在の取り組み・継続していきたいことについてお伝えしました。最終回は災害時だけでなく、動物と人が共生する社会にするために大切な普段からの心がまえについてお伝えします。 LEONIMAL(以下:LE):動物を飼育するにあたって大切な心がまえは何だと思われますか? 熊本県健康福祉部...
その時熊本で インタビュー第5回:取り組みを続けていく・知ってもらう

その時熊本で インタビュー第5回:取り組みを続けていく・知ってもらう

前回に引き続き、熊本県動物愛護センター 所長・熊本県健康福祉部 健康危機管理課 乳肉衛生班 課長補佐のお二人へのインタビューをお届けします。(※2016年12月取材当時の役職は「主幹(班長)」でしたが、現在の役職は「課長補佐」となります。) 第4回は震災と関係なく熊本県動物愛護センターに運ばれてくる動物たちの実態、そして災害に向けて飼い主ができることについてお伝えしました。第5回は今現在取り組んでおられること、そしてこれから取り組んでいきたいと思っておられることについてお伝えします。...
その時熊本で インタビュー第4回:迷い犬・迷い猫にしないためにできること

その時熊本で インタビュー第4回:迷い犬・迷い猫にしないためにできること

前回に引き続き、熊本県動物管理センター 所長・熊本県健康福祉部 健康危機管理課 乳肉衛生班 課長補佐のお二人へのインタビューをお届けします。(※2016年12月取材当時の役職は「主幹(班長)」でしたが、現在の役職は「課長補佐」となります。) 第3回では、動物の出産時期でもあった4月に発生した災害下ならではの苦労、また動物愛護の意識浸透についてお伝えしました。第4回は震災と関係なくセンターに運ばれてくる動物たちの実態、そして災害に向けて飼い主ができることについてお伝えします。...
その時熊本で インタビュー第3回:地震は動物の出産時期に起こった

その時熊本で インタビュー第3回:地震は動物の出産時期に起こった

前回に引き続き、熊本県動物愛護センター 所長・熊本県健康福祉部 健康危機管理課 乳肉衛生班 課長補佐のお二人へのインタビューをお届けします。※2016年12月取材当時の役職は「主幹(班長)」でしたが、現在の役職は「課長補佐」となります。 第2回では、普段からの所長さんたちの地道な取り組みから培われた人と人とのつながりが、非常時にたくさんのいのちを救ったのがとても印象的でした。第3回では、保護した動物を飼育していく上での苦労や、どのように飼育体制を築いていかれたのかをお届けします。 LEONIMAL(以下:LE):...
その時熊本で インタビュー第2回:人とのつながりが動物を救った

その時熊本で インタビュー第2回:人とのつながりが動物を救った

前回に引き続き、熊本県動物愛護センター 所長・熊本県健康福祉部 健康危機管理課 乳肉衛生班 課長補佐のお二人へのインタビューをお届けします。※2016年12月取材当時の役職は「主幹(班長)」でしたが、現在の役職は「課長補佐」となります。 第2回は、動物愛護への取り組みや、独自の譲渡会の仕組みについて。人とのつながりが動物のいのちを救ったエピソードをお伝えします。 LEONIMAL(以下:LE): 所長さんが着任されてから動物愛護にも注力されてきたそうですが。...
その時熊本で インタビュー第1回:被災犬・被災猫の保護が始まった

その時熊本で インタビュー第1回:被災犬・被災猫の保護が始まった

2016年4月14日。最大震度7を記録した熊本地震では、人々の生活はもちろんのこと、ペットたちの置かれる環境も大きな影響を受けました。飼い主とはぐれたり、行き場を失ったペットたちが県保健所から運び込まれたのが熊本県動物愛護センターでした。 行政の現場で、ペットたちに何が起きていたのか。それを取り巻く人たちはどのような活動をしてきたのか。 LEONIMALは熊本県動物愛護センター 所長・熊本県健康福祉部 健康危機管理課 乳肉衛生班...