犬も猫もいっしょにいられる暮らしを考えるイベント

旅する音楽&PETS in 熊本

いぬと、ねこと、わたしの防災 いっしょに逃げてもいいのかな?展

日時:2016年12月17日(土)13:00〜20:00 ※入場無料
会場:早川倉庫 熊本市中央区万町2-4
出演:The BOCOS(Liveのみ有料)

主催:Lucy+K/旅する音楽&PETS
協力:早川倉庫/LEONIMAL/八海山
問合:早川倉庫 096-352-6044 /&PETS 小山

【巡回展: 熊本】

この度、LEONIMAL-BOSAIは「旅する音楽&PETS in 熊本」イベントにて、熊本市にある早川倉庫の1階にて「いっしょに逃げてもいいのかな?展」5回目の展示を行います。

「いっしょに逃げてもいいのかな?展」は、災害時にペットを守るため、そして避難先で起こる問題を想定し、ふだんからどんなことができるか、いっしょに考える展覧会です。「もしも」のとき、あなたは「いつも」一緒に暮らしているペットを守ることができますか?“同行避難”という言葉があります。飼っているペットと一緒に避難場所に逃げることを指し、国としては同行避難を推奨しています。しかし、国の方針は一つでも、ペットや防災について、そして同行避難について、地域によって現状は異なります。自分の住んでいる場所では、本当に、――「いっしょに逃げてもいいのかな?」本展では、災害時にペットと飼い主とまわりの人びととの間でどんなことが起こるかを想定し、災害発生から3日間の行動シミュレーション、同行避難についてのアンケート、疑似避難所や避難グッズの展示などを通して、「もしも」の時に必要なモノ・コト・キモチを考えます。ペットを飼っている人・飼っていない人がお互いの気持ちを共有し、ふだんからどんなことができるか、ともに考えることを目的に開催します。

※本展は「いぬと、ねこと、わたしの防災 いっしょに逃げてもいいのかな?展」主催:公益財団法人せたがや文化財団 会場:生活工房ギャラリー 2016年4月23日―5月22日を再構成した巡回展です。

企画制作:Lucy+K/LEONIMAL BO-SAI
特別協力:NPO法人ANICE/公益財団法人せたがや文化財団 生活工房
協力:昭和女子大学大学院 生活機構研究科 心理学専攻 清水裕研究室
アートディレクション・デザイン:高橋剛
イラストレーション:七字由布(メインビジュアル)/二階堂ちはる(展示パネル)
編集協力:小林裕子(レモンと実験室)

早川倉庫(熊本市中央区万町2-4)

〒860-0032 熊本県熊本市中央区万町2丁目4

一般社団&PETSは、音楽やアートなどを通して、動物との幸せな暮らしを考えるきっかけづくりをしてきました。熊本地震後には、多くの動物たちが県の動物管理センターや保健所などに収容され、新しい家族を待っています。今回は、湯布院を中心に活動する「旅する音楽」と一緒に熊本の保護動物たちの現状、災害時のペット同行避難の課題などを、「楽しみながら」感じて考えるイベントです。心あたたまる音楽と美味しい食べ物で、ペットを飼っている人もいない人も、愛で満たされる一日をお過ごしください。

 

~概要~

1F &PETS展示とマルシェコーナー OPEN 13:00〜20:00
◎いっしょに逃げてもいいのかな?巡回展 〜いぬとねことわたしの防災〜
◎LEONIMAL犬イラストコンテスト展 一次審査通過作品発表

2F 旅する音楽 映画と音楽 17:30〜
17:30〜 短篇映画「恋恋九州」:永田琴監督 観覧無料
19:00〜 アコースティックライブ:The BOCOS
料金:前売 3,000円 当日 3,500円 (+1ドリンクオーダー)

関連イベント

<展示1-1F>いぬと、ねこと、わたしの防災

いっしょに逃げてもいいのかな?展(巡回展)

熊本震災後も問題となったペットの同行避難について。飼っている人飼っていない人も災害時どんなことがおこってどんなことが事前にできるのか。そもそもいっしょに逃げてもいいの?災害時のシミュレーションと今後の課題等をイラストでわかりやすく展示。4月東京世田谷区で開催された展示のミニ巡回展となります。

nigetemo

 

 

 

 

 

 

LEONIMAL BO-SAI
全国からの反響が多い中での初の熊本県巡回展です。


<展示2-1F>LEONIMAL

犬イラストコンテスト展

展示ゲスト:大塚いちお・marini*monteany

動物とのおしゃれで快適なライフスタイルを提案するリオニマルが昨年猫イラストコンテストを行った人気コンテンツ。一般公募の優秀作品の発表と最終投票イラスト展を熊本で開催。優秀作品に選ばれた方、最大10名様に、提出した自分の作品がプリントされたトートバッグを1点贈呈します。さらに、グランプリ作品は洗濯機にいれると毛をからめとれるランドリースポンジとして商品化。

inuillust


応募詳細はコチラ


<マルシェコーナー-1F>

参加者

上野結花(鍛鉄 toriko)
MODERASeeK(アクセサリー作家)
And Coffee Brewers(珈琲)
ICHI(Bar)
LEONIMAL(ペットと暮らしのグッズ)
ジャズ羊羹(スイーツ)
かごにゃん(保護猫カフェ)
ジョートフル熊本(動物)
&PETS GOODS
旅する音楽 GOODS

*熊本復興応援として新潟の日本酒「純米吟醸八海山雪室貯蔵三年」の振舞い酒を16時〜行います。なくなり次第終了


<映画-2F>

短篇映画上映『恋恋九州』 (30分)
17:30〜 2F 観覧無料
監督:永田琴 音楽:The BOCOS
出演:施予斐/水間ロン/青木崇高/YOYO/James小野田/中山龍也

震災前に撮影された作品。
美しい熊本を舞台に中国から訪れた女の子が九州の人々の愛情に出会うちょっぴり甘酸っぱい物語。
The BOCOSの奏でるギターサウンドが物語を優しく包み込みます。(2015年 製作 : 日本政府観光局 )

永田 琴 koto nagata プロフィール
映画監督、脚本家。1971年大阪府生まれ。関西学院大学商学部卒業。
岩井俊二監督の元で助手を務めた後、2004年『恋文日和』(オムニバス映画)で劇場公開デビュー。
2007年『渋谷区円山町』、『Little DJ~小さな恋の物語~』が公開。
同年、資生堂主催の企画展に於いて短篇「WOMAN」を出展。他にもNestlé、ワコール(wacoal)等で短編を発表している。
近年では、WOWOW連続ドラマw東野圭吾『分身』(長澤まさみ主演)、同枠で東野圭吾『変身』(神木隆之介、二階堂ふみ主演)など医療サスペンスにも取り組んでいる。
2013年ドラマ『イタズラなKiss ~Love in TOKYO』(未来穂香、古川雄輝主演)では中国を始めアジアで絶大な人気を得る。
最新作は、2014年公開の『シャンティデイズ 365日、幸せな呼吸』。同タイトルの小説(祥伝社文庫)も執筆。
2011年ginger studio株式会社を設立し、子どものための映画ワークショップ「えいがっこ!」を主催。映画制作を通じて子どもたちのコミュニケーション能力の向上をめざすプロジェクトを立ち上げるなど活動は多岐にわたる。
永田琴オフィシャルサイト http://www.kotonagata.com


<LIVE -2F>旅する音楽presents

The BOCOSアコースティックライブ 19:00〜
時間:OPEN 18:30 / START 19:00
料金:前売 3,000円 当日 3,500円 (+1ドリンクオーダー)

チケット一般発売:ローソンチケット 0570-084-008 (Lコード 84466)
チケットぴあ 0570-02-9999 (Pコード 314-766)
オンライン販売:http://bit.ly/TheBocos_9
*未就学児童入場不可

bocos


<The BOCOS(ザ ボコス)>http://thebocos.com
「羊毛とおはな」の市川和則と「mitatake」の見田諭のアコースティックギターデュオ。2015年に1stアルバム『concert #01』を発表後、LIVE活動の他、映画やラジオ、CMなどの音楽制作などを手掛ける。2016年8月2nd Album “Handkerchef” リリース。
Handkerchefダイジェスト

イベントパンフレット

LINEで送る
Pocket